スキンケア方法

肌が白くなる食べ物ランキング★美肌のために毎日摂りたい栄養とは?

肌が白くなる食べ物ランキング

肌を白くするには、紫外線を浴びないのはもちろんのこと、食べ物でメラニン生成をブロックすることも大切です。

今回は肌が白くなる食べ物として、おすすめ食材をランキング化しました。

ぜひ日々の食事に取り入れてみてください。

それではさっそく参りましょう、ラインナップは目次からどうぞ 😉

 

肌が白くなる食べ物ランキング

肌を白くするためには、以下の栄養素を摂取することが大切です。

肌が白くなる栄養素

  1. ビタミンC
  2. ビタミンA
  3. ビタミンE
  4. リコピン
  5. イソフラボン
  6. アスタキサンチン
それぞれのおすすめ食材をみていきましょう!

ビタミンCおすすめランキング

サラダ

ビタミンCを含むおすすめ食材はこちら 🙂

ビタミンC

  1. パプリカ
  2. キウイフルーツ
  3. ブロッコリー

ビタミンCには、⽇焼けによってできるメラニン⾊素(シミ)の⽣成を抑える効果があります。

またシミの⽣成を抑えるだけでなく、すでにつくられてしまった⿊⾊メラニンを脱⾊するいわゆる「美⽩効果」が期待できるとも⾔われている栄養素です。

 

ビタミンAおすすめランキング

緑茶

ビタミンAが不足すると肌の乾燥の原因となるため、ビタミンAは乾燥肌を予防するためには必要不可欠な栄養素です。

また抗酸化作用もあるので、美容やアンチエイジングの効果もあります。

ビタミンA

  1. レバー
  2. うなぎ
  3. 緑茶

レバーやうなぎはもちろんですが、緑茶にもビタミンAが多く含まれています。

いつもの飲み物を緑茶に代えてみるのも良いかもしれません。

 

ビタミンEおすすめランキング

アーモンド

ビタミンEは別名【若返り&老化抑制のビタミン】とも言われます。

また、肌のうるおいを保ったり、血行促進作用をもたらしたりする効果があるのです。

ビタミンE

  1. アーモンド
  2. うなぎ
  3. アボカド

ダイエットにも良いとされるナッツ。

アーモンドはちょっと小腹がすいたときのおやつにするといいですよ 🙂

 

リコピンおすすめランキング

トマト

紫外線が肌に当たると活性酸素が発生し、シミやシワなどの原因になりますが、リコピンはシミの原因になるメラニンを生成するチロシナーゼの働きを抑制する効果があります。

リコピン

  1. トマト
  2. スイカ
  3. マンゴー

サラダをつくるときには、意識してトマトを取り入れるようにしましょう。

 

イソフラボンおすすめランキング

大豆(イソフラボン)

イソフラボンの美肌効果としては、

  1. エストロゲン作用
  2. 抗酸化作用

の2つが挙げられます。

エストロゲンにはもともと、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促して肌をなめらかに美しく保つ働きがあり、エストロゲン不足を補うことで、美肌効果を発揮できます。

また、紫外線やストレスなどで体内に発生する活性酸素が肌の細胞を攻撃すると、コラーゲンが酸化・分解され、みずみずしさやハリが失われてしまいます。

これに対し、イソフラボンのもつ抗酸化作用がこのコラーゲンの分解を抑制することで、美肌効果が得られるのです。

イソフラボン

  1. 納豆
  2. 大豆飲料
  3. 豆腐

とくに納豆はコスパもバツグンなので、常に冷蔵庫に常備しておきたい食べ物です。

 

アスタキサンチンおすすめランキング

鮭

アスタキサンチンは、肌(表皮)の活性酸素をたくさん除去し、炎症などによるメラニン生成指令を抑えるため、美白効果が期待できます。

アスタキサンチン

  1. エビ
  2. カニ

とくに鮭はアスタキサンチンの含有量が多いので、定期的に食べることをおすすめします。

 

まとめ

肌を白くする食べ物

栄養素 効果 食べ物ランキング
ビタミンC ⽇焼けによってできるメラニン⾊素(シミ)の⽣成を抑える効果
  1. パプリカ
  2. キウイフルーツ
  3. ブロッコリー
ビタミンA 乾燥肌を予防

抗酸化作用

  1. レバー
  2. うなぎ
  3. 緑茶
ビタミンE 肌のうるおいを保つ

血行促進作用

  1. アーモンド
  2. うなぎ
  3. アボカド
リコピン シミの原因になるメラニンを生成するチロシナーゼの働きを抑制する効果
  1. トマト
  2. スイカ
  3. マンゴー
イソフラボン エストロゲン作用(コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す)

抗酸化作用

  1. 納豆
  2. 大豆飲料
  3. 豆腐
アスタキサンチン 肌(表皮)の活性酸素をたくさん除去し、炎症などによるメラニン生成指令を抑える効果
  1. エビ
  2. カニ

また、そのほかのお肌に関する関連記事は以下のとおり。

興味のある方はぜひ読んでみてください。

以上です。

ありがとうございました。

Ad

-スキンケア方法

© 2022 メンズスキンケア部 Powered by AFFINGER5