スキンケア方法 モテ・身だしなみ

男の肌荒れ原因10選&対策方法5選~変わらないねと言われたい~

男の肌荒れ原因&対策

メンズスキンケア部です 🙂

肌荒れが気になる…

肌荒れしてるとテンション下がるし、顔に自信がなくなってしまいますよね。

また見られてもないのに、見られているような気もする、自意識過剰なことも起こります。

 

顔はまわりから一番見られる部位です。

もちろん肌はキレイなほうがいいし、いつまでも「変わらないね」って言われたい!

 

今回はそんな男肌をつくりだすため、肌荒れの原因と対策をまとめました。

ぜひ日々のスキンケアの参考にしてください。

それではさっそく、【男の肌荒れ原因&対策】スタートです☆

 

この記事を書いている人

メンペコ博士
日本スキンケア協会の公式資格である、スキンケアアドバイザーの資格を取得しています

 

男の肌荒れ原因10選

男の肌荒れ原因はこちらです。

男の肌荒れ原因10選

  1. 紫外線対策をしていない
  2. まちがったスキンケア
  3. 肌にふれるものが雑菌だらけ
  4. 毎日の髭剃り
  5. タバコ
  6. マスク
  7. 食生活の乱れ
  8. 寝不足
  9. 運動不足
  10. 加齢
メンペコ博士
くわしくみていきましょう

 

紫外線対策をしていない

太陽と青空(紫外線)

紫外線対策していますか?

ギクッ!してない…

肌の老化は80%以上が光老化(紫外線)と言われています。

 

紫外線対策は夏だけではなく、1年中がマスト!

外出する前には、日焼け止めをぬるようにしましょう。

ちなみに部屋のなかでも日焼けしますので注意してくださいね。

 

まちがったスキンケア

まちがったスキンケアとは、

  1. 肌をゴシゴシ洗う
  2. 化粧水や乳液などの保湿をしない

などことです。

肌はとっても繊細。

少しの刺激や傷で、肌のバリア機能はかんたんに低下してしまいます。

 

赤ちゃんにふれるときみたいに、肌はやさしくそっとさわるようにしましょう。

 

肌にふれるものが雑菌だらけ

からだをふくタオルなどは清潔ですか?

雑菌だらけのタオルは、ぎゃくに肌に悪影響です。

 

肌にふれるタオルや寝具、洋服などはこまめに洗濯し、つねに清潔を保つようにしましょう。

 

毎日の髭剃り

髭剃り

毎日髭剃りをするという人は男性の60%以上にのぼります。

身だしなみとしては◎ですが、肌への影響はかなり大きいのが事実です。

髭剃りの回数をへらす、またはなくすために、抑毛や脱毛という選択肢もありですね。

 

タバコ

タバコは肌の奥底にある真皮コラーゲンにダメージを与え、肌の弾力を低下させます。

例えるなら、古く硬くなったゴム。

硬いゴムのように肌の柔軟性がなくなり、毛穴が開いたままの状態から戻りにくくなってしまうのです。

この結果、黒ずみ毛穴となり、毛穴が目立つ状態となります。

 

また、コラーゲンが低下するとシワの原因にもなり、いわゆる「老け顔」になってしまうのです。

 

マスク

マスクをするのがあたりまえとなった今日。

マスクで肌とのまさつがおき、肌トラブルに悩むひとも増えたでしょう。

 

毎日使い肌にふれるものなので、肌にやさしい素材も取り入れることが大切です。

絹などのシルク素材は、肌にやさしくおすすめですよ。

 

食生活の乱れ

食生活も肌トラブルに直結しやすいので要注意です。

忙しいからといって、カップラーメンや丼ぶりなどでササっと済ませていませんか?

 

このように乱れた食生活をしていると、からだのなかで「糖化」が起きます。

糖化とは、「糖」がたんぱく質と結びついて変性し、からだに有害なAGEという有害な老化物質をつくりだすことです。

糖化によってつくりだされたAGEは、肌のコラーゲンを変化させ、シワやたるみの原因となります。

つまりAGEが多ければ多いほど、肌は衰え、「老け顔」になるのです。

 

寝不足

肌の再生は主に寝ているときです。

寝不足は肌の再生サイクル(ターンオーバー)を乱し、肌トラブルの原因ともなります。

夜更かしせずに、早めに寝ることを心がけましょう。

できるだけ同じ時間に寝て、6時間~7時間以上の睡眠を確保してください。

 

運動不足

運動する男性

一見、肌と運動は関係ないように思えますが、実は大アリです。

注目すべきは「マイオカイン」と呼ばれる、筋肉から分泌される物質。

マイオカインにはさまざまな種類があり、そのなかの「マイオネクチン」が、シミの原因であるメラニンの合成を抑制するはたらきがあります。

筋肉量が多いひとほど、肌のシミが少ないという報告もあるそうです。

また、マイオカインは、肌の弾力やコラーゲンを産生に関与してる可能性もあり、運動による美肌効果は医学的にも証明されつつあります。

 

加齢

歳を重ねるにつれ、肌の水分はどんどん減少します。

さらに細胞も衰えるため、肌の再生サイクルが間に合わず、シミやニキビ、シワができてしまうのです。

だれしも歳をとることは変えられない事実です。

 

しかしちょっとした意識の変化で、いつまでも変わらない、若々しいきれいな肌を保つことができます。

歳だからしょうがない

そんなことはありません。

歳をとっても変わらない、きれいな肌はつくりだせるのです。

 

男の肌荒れ対策5選

つづいては、肌荒れの対策方法です。

男の肌荒れ対策5選

  1. 紫外線対策
  2. 正しいスキンケア
  3. 規則正しい生活習慣
  4. ヒゲの脱毛や抑毛
  5. 禁煙

正しい肌荒れ対策をすれば、かならず肌は良くなっていきます。

根気強くスキンケアをつづけましょう 😉

 

紫外線対策

日焼け止めをぬりましょう。

夏だけでなく、1年中です。

 

とくに外でスポーツやアウトドアを楽しむときは、

  • SPF50+
  • PA++++

の表記があるものをえらびましょう。

また、日焼け止めはこまめにぬりなおすことが大切。

2時間おきくらいが目安です。

 

正しいスキンケア

洗顔する男性

肌への影響が大きいのは【まさつ】です。

洗顔や保湿などのスキンケアをするときは、とにかく「やさしくふれること」!

タオルなどでゴシゴシ顔をふくのもNGです。

洗顔はたっぷりの泡でころがすように、化粧水をつけるときはやさしく押し込むように。

できるだけ肌にふれないことも、スキンケアのひとつですよ 🙂

 

規則正しい生活習慣

生活習慣、見直してみましょう。

とくに食事や睡眠、運動などは、肌への影響が大きいです。

よって逆に言えば、食事や睡眠、運動などの改善により、肌トラブルがへる可能性はかなり高いといえます。

 

日常で少しずつできること

  1. 野菜ジュースを飲む、野菜から食べるようにする
  2. 同じ時間に寝るよう心掛ける
  3. 通勤で使うエスカレーターを階段にする

などなど、普段の生活でもちょっと意識を変えれば、規則正しい生活習慣をつくりだすことができます。

 

ヒゲの脱毛や抑毛

髭剃りの肌への影響はかなり大きいです。

できるだけ肌に負担をかけないように髭剃りをしていきましょう。

肌にやさしい髭剃りのやり方は以下の記事がおすすめです。

髭剃りのやり方★肌にやさしい髭の剃り方とポイントとは?

 

いっぽうでヒゲの処理には、

  • 抑毛
  • 脱毛

などがあります。

抑毛クリームは時間はかかりますが、少しずつヒゲが伸びてくる間隔がながくなり、髭剃りの回数をへらせます。

脱毛はお金がかかりますが、永久脱毛すれば髭剃りのわずらわしさから解放されます。

方法はいくつかありますので、肌への負担をへらせる、自分に合ったヒゲ処理方法を探してみてください。

 

さらにくわしいヒゲの抑毛や脱毛のあれこれは、以下の記事でまとめていますので、興味のある方はご覧くださいね 🙂

【ヒゲ脱毛おためし体験】ランキング!料金や特徴を徹底比較

青髭をなくすには?ヒゲ対策【除毛・抑毛・脱毛】の正しい答え

 

禁煙

タバコ

現在は、病院での禁煙治療もメジャーになりました。

自分の意志で【禁煙】はむずかしいかもしれませんが、きちんと病院に行って治療を受ければ、禁煙成功率も上がります。

タバコは肌への負担が大きいですし、からだの健康にもかなりの害を及ぼします。

思い立ったが吉日!

今日から禁煙がんばってみませんか?

 

ひと通り肌荒れ対策をしても改善しないなら病院へいこう

病院での診察(皮膚科)

いろいろがんばってみたけど、肌荒れが治らない…

そう感じたなら、病院(皮膚科)へ行きましょう。

 

肌荒れくらいと、病院に行くことを躊躇してしまうひともいますが、これはまちがいです。

肌荒れは立派な病気。

体からのSOSサインです。

 

ひと通り肌荒れ対策をしてみても効果がなかった人は、肌荒れの進行は進み、自己ケアだけではどうにもならないことが多いです。

病院(皮膚科)に行けば、正しい治療や薬で肌質を改善させることができます。

肌荒れになやんだら、まよわず病院に行くことをおすすめします。

 

まとめ

男の肌荒れ原因10選

  1. 紫外線対策をしていない
  2. まちがったスキンケア
  3. 肌にふれるものが雑菌だらけ
  4. 毎日の髭剃り
  5. タバコ
  6. マスク
  7. 食生活の乱れ
  8. 寝不足
  9. 運動不足
  10. 加齢

男の肌荒れ対策5選

  1. 紫外線対策
  2. 正しいスキンケア
  3. 規則正しい生活習慣
  4. ヒゲの脱毛や抑毛
  5. 禁煙

 

ぜひ日々のスキンケアに取り入れてみてください。

いつまでも変わらない、肌荒れ知らずなキレイな肌を手に入れましょう。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

 

 

 

Ad

-スキンケア方法, モテ・身だしなみ

© 2022 メンズスキンケア部 Powered by AFFINGER5