スキンケア方法

乳液だけ塗るってあり?男性に多いスキンケア「だけ」問題の答え

スキンケアをする人
乳液だけってあり???
こんなぎもんにスキンケアアドバイザーの資格をもつ私がお答えします!
メンペコ博士

とくに男性からの質問が多いこのスキンケア【だけ】問題。

結論、乳液だけのスキンケアは「あり」です!

成分的な理由も含めサクッと解説していきますね 🙂

それではさっそく参りましょう、ラインナップは目次からご覧ください。

 

乳液だけぬるってあり?乳液の成分構成と立ち位置

まずはスキンケアで基礎的な化粧水、乳液、クリームの一般的な成分構成はこんな感じです。

化粧水 乳液 クリーム
80~95% 70~90% 50~85%
水性成分 5~20% 水性成分 5~20% 水性成分 5~20%
油性成分 0~0.5% 油性成分 1~10% 油性成分 5~40%
界面活性剤 0~1% 界面活性剤 1~5% 界面活性剤 2~8%

実は化粧水も乳液もクリームも、基本的な成分構成はあまり変わらないんです。

化粧水⇒乳液⇒クリームの順番に油分成分が多くなっています。

そして乳液は化粧水とクリームの中間的なアイテムであり、通常は化粧水のあとに使われることが多いですが、人(肌)によっては、乳液”だけ”で十分という場合もあるということですね。

 

乳液だけぬるならあり!化粧水だけはあまりおすすめしない

つづいてはもうひとつ多いぎもんについて 🙂

乳液だけはOK?じゃあ化粧水だけもあり?

この質問に対しては、乳液ならOK、化粧水だけはあまりおすすめできません。

なぜなら種類にもよりますが、化粧水だけは油性成分が少なすぎるため、肌の水分と皮脂量のバランスがとれない可能性が高いからです。

 

また、男性はとくに皮脂が多いなどの理由で乳液やクリームを避ける人が多いですが、油性成分を適量とることで肌のバランスを保てる場合があります。

だからスキンケア【だけ】問題の答えはこんな感じ!

化粧水だけ⇒△(あまりおすすめしない)

乳液だけ⇒○(あり※化粧水だけに比べ)

どちらかだけに絞るなら「乳液だけ」の方をおすすめします。

ただしアイテムの種類により成分はそれぞれ異なりますので、自分の肌と相談しながら試してみてください。

 

ちなみに筆者が髭剃りのあとなどに使っている乳液はニベアメン スキンコンディショナーバーム 

ニベアメン スキンコンディショナーバーム 

ニベアメン スキンコンディショナーバーム 

トロっとしていますが、塗った後はサラッとして使い心地がよく愛用しています。

そしてニベアメン スキンコンディショナーバーム はお値段も1,000円前後とお手頃 😉

ドラックストアやネットでも買えますので、気になる方はぜひお試しください。

Amazonでチェック

楽天でチェック

 

 

一番のおすすめは”だけ”よりも化粧水と乳液のライン使い

スキンケア用品

最後に、スキンケアアドバイザーとして一番のおすすめは、

【化粧水と乳液のライン使い】※ライン使い:同じ種類(ブランド)のアイテムを使うこと

けっきょく化粧水と乳液どっちも使うんかい!

そんな声も聞こえてきそうですが…まぁ落ち着いて聞いてください。(笑)

 

化粧水だけ、乳液だけ、というのは肌それぞれによって「あり」な人もいますが、基本的には両方使うのが良いでしょう。

化粧水は水分を補い、乳液は油分を補う役割があるからです。

そしてライン使いをおすすめする理由は、化粧品会社では化粧水+乳液をセットでつくっていることがほとんどだから。

化粧水と乳液は、それぞれで成分を補っている可能性が高いのです。

つまり、化粧水+乳液で100点になる!ということですね。

また、化粧品と乳液で別々のブランドを使ってしまうと、必要成分が多かったり足りなかったりする可能性があります。

だから化粧水と乳液は同じブランドのものをライン使い(セット)で使うのがおすすめですよー★

 

以上です。

参考になればうれしいです。

〈関連記事〉

\自分に合ったスキンケアを/

Amazonでさがす

楽天でさがす

ありがとうございました。

 

Ad

-スキンケア方法

© 2022 メンズスキンケア部 Powered by AFFINGER5