モテ&身だしなみ

肌を黒くする方法★キレイに日焼けするには?

日焼け男性

男性は小麦肌の方が好まれる傾向があります。

とくにアメリカでは、白い肌より黒く焼けた肌ほうが【セクシー】に感じるそうです。

そんなわけで今回は【肌を黒くする方法】をご紹介!

お手軽なものから本格的なものまで解説していきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

それではさっそく参りましょう、ラインナップは目次からどうぞ 😎

 

肌を黒くする方法①自宅や海でサンオイルを使って日焼けする

自然の力を使って肌を黒くすることができます。

海や自宅で日焼けすれば、基本的にお金をかけずに日焼けすることができます。

 

だけど自然に日焼けするときに使ってほしいのが「サンオイル」です。

サンオイルを使うと、肌への負担をへらしながら、ムラなく日焼けすることができます。

 

おすすめのセットは以下の2つ。

コパトーンのサンオイルシリーズです。(画像参照)

コパトーン タンニング ウォーター SPF2 200ml

コパトーン アフターサン オイルフリー ジェル 140g

 

肌へのケアもしっかり行いながら、ムラなく肌を黒く(日焼け)していきましょう。

 

肌を黒くする方法②セルフターニングローションを使う

日焼け止め男

時間をかけずに、手っ取り早く肌を黒く見せたい!

こんな風に考える人には、【セルフターニングローション】がおすすめ。

セルフターニングローションとは、紫外線に当たらずに塗るだけで小麦色の肌にしてくれる代物。

DHA(ジヒトロキシアセトン)という糖質成分が肌を褐色に変化させます。

紫外線に当たる必要がないため、シミやシワの心配もなく、肌に塗り数時間まつだけで、褐色の肌を7日程度楽しむことができます。

 

おすすめは【ブロンズターナー】

公式サイトのリンクを貼っておきますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ブロンズターナー公式サイト

 

 

肌を黒くする方法③日焼けサロンに行く

日焼けマシーンの中(イメージ)

日焼けマシーンの中

たとえば、日焼けサロンを利用する1つの例として、最初の1か月は、週2回で、その後、週1回で通うとします。

1か月目は、1回3000円 × 月に8回 = 24,000円

2か月目以降は、1回3000円 × 月に4回 = 12,000円

黒い肌を維持するには意外とお金がかかります。

 

つまり相場価格としては、3000円を中間値として、弱いマシンや短めだと2000円台くらい。

強めのマシンや長めの時間になると3000円から4000円台と考えておくと良いでしょう。

 

 

まとめ

肌を黒くする方法
サンオイルを使って日焼けする

コパトーン タンニング ウォーター SPF2 200ml

コパトーン アフターサン オイルフリー ジェル 140g

セルフターニングローションを使う ブロンズターナー公式サイト
日焼けサロンを利用する

相場価格(1回あたり)

3000円を中間値として、弱いマシンや短めだと2000円台

強めのマシンや長めの時間になると3000円から4000円台

 

以上です。

また、肌関連のおすすめ記事は以下のとおり。

興味のある方はぜひご覧ください。

ありがとうございました。

Ad

-モテ&身だしなみ

© 2022 メンズスキンケア部 Powered by AFFINGER5